はらいふにっき

コミュニティハウス ”はらいふ” に集う人たちの、日々や思うこと

合宿を振り返って その1

こんにちは、yuzukiです。
今回は合宿の1日目を振り返っていこうと思います。
 
 でもそもそも、今さっき出てきた単語、“合宿”とは何でしょう。
さだぴが書いてくれた記事に、「おばけ屋敷 in はらいふ」というのがありますね。
それに重ねてはらいふハウスで合宿が開かれました。つまりを言えば、『お化け屋敷合宿』です。お化け屋敷を開くために合宿が開かれたと言っても過言ではありません。僕たちは一生懸命お化け屋敷に向けて準備をしてきました。しかし。
「俺らって難しいことばっかりをやってるよな」​
 れいちぇるがあきれ笑いをしながらこう言ったのを未だに覚えています。そもそもフリースクールとは、個人個人が好きなことを自由にする場所。全員が協力しあうことは無理があることなのです。
 
 しかもフリースクールのHP(https://www.halife.me/)に『やらなければならないことは何もない』と書かれているのにも関わらず、やらなければいけないことができてしまったではありませんか。これは明らかにフリースクールの理念に反しています。とは言ってもお客さんが来てくれるのでやるしかありません。​
 
 みんなはやる気に満ちあふれていました。設営をする子もいれば、特殊メイクをする子もいる。動画編集をする子もいれば、お客さんを驚かす練習をする子もいる。みんな必死で自分のしなければいけないことをやっていました。しかしみんなの笑顔は素敵で、「ああ、みんなやりたいことをやっているんだなぁ」と感じました。

 

 

f:id:ha-life:20180826205612j:plain

玄関に設置された人形とおふだ

f:id:ha-life:20180826205555j:plain

特殊メイク!!
 
 リハーサルは2回行い、準備はばっちり。後はお客さんを迎えるだけの状態になってから晩ごはんを頂きました。お鍋をみんなでつついた後に雑炊を食べているときでした。​
「失礼しまーす」​
 なんと、開始15分前にもうお客さんがやってきたのです。もちろん、食べている最中でみんなびっくり。慌てて準備に取り掛かりました。
 いろいろなアクシデントはありましたが、お化け屋敷は大成功。僕の家族をはじめたくさんの人が来てくれました。みんな全力で驚かしたので、リタイアする人も・・・・​
 
 その後は花火をみんなで楽しみました。さだぴがいろいろな写真を撮ってくれています。​

f:id:ha-life:20180827221638j:plain

f:id:ha-life:20180827221650j:plain

f:id:ha-life:20180827221659j:plain

f:id:ha-life:20180827221720j:plain

 
 そして男女に分かれて就寝場所を決めたのですが、僕は諸事情によりみんなとは違いシェアハウスのフロアである2階、つまりらっこちゃんと同じ部屋で寝ることになりました。らっこちゃんやぐらふさんと話をしながらだったので、僕が寝れたのは1時半になってからでした。
 
つづく…