はらいふにっき

コミュニティハウス ”はらいふ” に集う人たちの、日々や思うこと

冬のサバイバル合宿

炎をバックに失礼します。

燃える男(?)れいちぇるです!

f:id:ha-life:20200224224557j:plain

 

2月20〜21日

「そろそろはらいふ泊まらせてーや!」の声に押されて、はらいふで合宿をしました。

『冬のサバイバル合宿』なんて大層な名前をつけてしまいましたが、はらいふの前の広場でキャンプすっぞ!ってことでした。

f:id:ha-life:20200224214814j:plain

見つめる先はそれぞれなのが、私たち。

f:id:ha-life:20200224215031j:plain

ひとつも買った覚えはないですが、テントが3つもある!感謝です。

f:id:ha-life:20200222214524j:plain

タピオカの次には、薪割りが流行るのでは!?

と錯覚するくらいはらいふではブームだった薪割り。

ここぞとばかりにキャンプファイヤー仕様に組み立ててくれました。

f:id:ha-life:20200224215444j:plain

晩ご飯はBBQ

f:id:ha-life:20200224215611j:plain

サバイバルじゃなくてグランピングじゃね?ってなってました。

f:id:ha-life:20200224215921j:plain

うちのアイドルも肉の威力には勝てません。

f:id:ha-life:20200224220534j:plain

夜にはこっそり焼きおにぎりを焼いてみたり…(ぁ、バラしてしまった。)

 

みんなでお風呂に入って、

クライマックスはもちろん…

f:id:ha-life:20200224220717j:plain

キャンプファイヤーーーー!

f:id:ha-life:20200224221817j:plain

みんなで炎を囲み、叫んだり、踊ったり、炎の上をジャンプしてみたり…

f:id:ha-life:20200224222026j:plain

いい夜でした。

炎を見つめて、普段は話せないような、心の奥にあるようなことも少しだけ話せたような気がしています。

アオハルかよ…。

春からは、次のステップへ進んで行く生徒もいる中で、あんまり気の利いたことは言えませんでしたが、心の中でとにかく応援するばかりでした。

f:id:ha-life:20200224223300j:plain

明け方は霜が降りる寒さでしたが、テントの中でサバイバルした人が結構いました。

朝まで、火の神様(てつし)が火を絶やさずにいてくれました。

私は最後は部屋で寝ました。笑

 


翌日のことはよく覚えていません。

覚えているのは、みんなで燻製を作るはずだったのに、コロナだなんだっつって、楽しみにしていたイベントが中止になったこと。

やる気をなくした私たちと、行き場をなくしたたくさんの豚バラと卵のことだけです。

…残念すぎる。

f:id:ha-life:20200224222431j:plain

どうしようか悩みましたが「めっちゃ食う」というシンプルな結論に至りました。

はらいふはベーコン祭りです。よく食べて、よく遊ぼう!

手洗い、うがい、ベーコン!

www.halife.me

 

れいちぇるでした。